本当にいいシャンプーの見つけ方

加齢で髪がスカスカに!ぺたんこな髪をボリュームアップする方法

 

薄毛

最近、髪がスカスカでぺたんこ・・・
ボリュームアップしたいと考えている女性のための対策方法をご紹介します。

 

シャンプー、育毛剤、スタイリングの3つのポイントを抑えれば、ハリコシのあるふんわり髪を取り戻すことができますよ。


 

 

1.髪をボリュームアップさせるシャンプーの選び方

 

シャンプー

髪をボリュームアップさせる方法の一つとして、普段使っているシャンプーを見直してみましょう。

 

シャンプーの成分によって髪が傷んでしまい、ボリュームが出なくなっているのかもしれません。
頭皮や髪に優しい洗浄成分で出来たシャンプーに変えてみてはいかがでしょうか。


 

1-1.洗浄成分にこだわる

 

石油系の洗浄成分では頭皮への刺激が強く、髪もダメージを受けやすいのです。
特にドラッグストアなどで数百円で安く売っているシャンプーは、髪のたんぱく質を変性させ、ハリとコシがなくなる原因にもなります。

 

薄毛を防いでボリュームアップするなら、アミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーが良いでしょう。

 

頭皮を傷めない優しい成分でしっかりと毛穴の汚れを取り除き、丈夫な髪が生える環境を作ることで髪をボリュームアップさせることが出来ます。

 

1-2.ハリとコシを与えるシャンプー

 

そして髪のダメージも薄毛の原因になります。
髪のハリとコシが戻ってくれば、豊かな髪を取り戻せますね。
年齢によってどうしても髪はハリとコシを失いがちですが、エイジングケアに基づいたシャンプーを使うことで、そのダメージを少しでも減らすことが出来ます。

 

洗浄成分はアミノ酸系の優しいもので、かつ、水溶性コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿効果の高い成分が入っているエイジングケア用のシャンプーを選びましょう。

 

1-3.ノンシリコンもおすすめ

 

昔のまま、しっとりタイプのシャンプーを使っていると、髪がしっとりとまとまりすぎて髪のボリュームが出なくなっている可能性もあります。

 

そんなときはノンシリコンのシャンプーを使うと、髪がふんわりとしてボリュームを出すことが出来ます。

 

1-4.洗い方も大事

 

せっかく髪をボリュームアップできるシャンプーを選んでも、洗い方を間違えたらボリュームが出づらくなります。

 

ポイントは毛穴の汚れをしっかり落とせるように頭皮をしっかり洗うことと、コンディショナーやトリートメントを地肌につけないことです。

 

シャンプーは髪を洗うというよりは頭皮を洗うものです。
毛穴の汚れをしっかり落とすことで丈夫な毛が生えやすくなります。

 

また、頭皮にコンディショナーをつけてしまうと髪がべたついてボリュームが出なくなります。
つける時は毛先3分の1程度につけて、しっかり洗い流します。

 

 

◇これまでのまとめ
ここまでをまとめますと、加齢でスカスカになった髪をボリュームアップさせるシャンプーの条件は以下の通りです。

 

■シャンプーの選び方

  • アミノ酸系洗浄成分
  • ハリコシアップ効果あり
  • ノンシリコン

 

これらの条件に合ったシャンプーを、以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

 

>>髪のエイジングケアにオススメのシャンプーはコレ!

 

 

2.育毛剤の選び方

 

髪を豊かにするには育毛剤を使うのもおすすめの方法です。
育毛剤を使えば、今ある髪も太く丈夫に出来ますし、これから生えてくる髪も健康にしてくれますね。

 

育毛剤の選び方で大切なのは、「女性用」のものを選ぶということです。
ご主人や彼の育毛剤と共用してはいけません。

 

というのも、抜け毛や薄毛の原因が男性と女性では違うため、女性が男性用の育毛剤を使ってもあまり効果が期待できないからです。

 

加齢による薄毛対策として育毛剤を選ぶなら、女性ホルモンのバランスを整える働きのあるものと、男性ホルモンを抑える働きのある成分が入っているものがおすすめです。

 

  • 大豆エキス
  • 甘草エキス
  • オトギリソウエキス
  • チョウジ
  • オウゴンリキッド

 

などです。

 

女性の育毛剤でおすすめなのがCA101

 

CA101

 

スカルプエッセンスは「育毛剤」+「美容液」と、まさに女性向けの育毛アイテムです。

 

 

↓公式サイトを見る↓

CA101 (シーエーイチマルイチ)

 

 

シャンプーや育毛剤で髪のボリュームアップの準備ができたら、最後にスタイリングの仕方を覚えましょう。

 

3.スタイリングでふんわりさせる

 

ドライヤーで髪を乾かす時やスタイリングをする時に、ちょっとしたひと手間で髪をボリュームアップすることが出来ます。

 

3-1.ホットカーラーを巻く

 

カーラー

ホットカーラーを使えば、パーマをかけなくても手軽に根元からふんわりと髪を立たせることが出来ます。

 

ぺたっとしがちなトップにホットカーラーを巻いて、その間にメイクなど他の支度をすませましょう。
10分ほどしてカーラーが冷えたらはずします。


 

もし時間がない時は、髪が温まったことを確認してからドライヤーの冷風を当てると根元からしっかりとカールを作ることができます。

 

3-2.ボリュームアップするドライヤーのかけ方

 

まず、ドライヤーをかける時は髪を傷めないことが一番大事ですね。

 

1.ドライヤーは短時間でかけること
2.髪から15cm以上離すこと
3.根元からかけること

 

この3点を守ってください。髪を乾かす時は、毛先にかける必要はありません。
毛先はドライヤーをかけているうちに自然に乾いてくるので、あえて熱風を当てなくても大丈夫です。

 

大事なのは根元。
ここをしっかり乾かして立ち上げるようにしてドライヤーをかけると髪全体がふんわりするのです。

 

ボリュームアップさせるためには、毛の流れと逆にドライヤーをかけるのがポイント。
でも、美容室のように上手にスタイリングできない!とお悩みの方は、下を向いてドライヤーを当ててみてください。

 

ただし、髪全体をこの状態でかけると髪が広がってしまうので、頭頂部などボリュームアップしたいところを下を向いて根元にドライヤーをかけるようにします。
少し髪を引っ張り気味にしてかけると根元からしっかりと髪を立たせることが出来ます。

 

4.まとめ

 

シャンプーを変えたり、育毛剤を使うことの効果は数日では出ないかもしれませんが、少なくとも数ヶ月~半年くらいは使い続けてみて下さい。
髪のエイジングケアはすぐに結果がでないので諦めてしまう女性も多いのですが、根気よく続けることが大切になります。