本当にいいシャンプーの見つけ方

傷んだ髪に一番いいシャンプーはコレ!おすすめのシャンプー3選

 

傷んだ髪

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・
一回傷んでしまった髪を元に戻すことはできませんが、補修効果の高いシャンプーやトリートメントを使うことで、傷んだ髪を改善することができます。

 

傷んだ髪用のダメージケアシャンプーと言っても、実は2つの種類があります。

 

1.シリコンなどのコーティングで指通りを良くするだけのもの
2.髪の内側まで補修成分が浸透し、しっかり補修するもの

 

もちろん、髪のダメージを改善するには内側まで補修成分が浸透するシャンプーやトリートメントが必要です。
例えば、守り髪のようなシャンプー、トリートメントです。

 

 

ここでは、傷んでる髪にいいシャンプー、良くないシャンプーの見分け方と、補修効果の高いシャンプーにはどのようなものがあるかをご紹介していきます。

 

 

1.傷んだ髪に効果がないシャンプーとは?

傷んだ髪に効果が期待できないシャンプーとは、はじめに説明したシリコンなどのコーティングで指通りを良くするだけのシャンプーです。

 

こういったシャンプーは、髪の外側に膜を作ってコーティングしているだけで、髪の内側を補修する効果はほとんどありません。
ひどく傷んでしまった髪は、髪の内側の水分やたんぱく質が失われてしまっているので、内側を補修しなければ改善しないのです。

 

しかし、髪の内側にしっかり浸透して補修する成分というのは、材料費が高いため、スーパーやドラッグストアで売られている低価格なシャンプーには使われていないのです。

 

さらに、低価格なシャンプーには他にも問題があります。

 

1−1.低価格なシャンプーがオススメできない理由

よくCMで見るような市販のシャンプーは、しっかり洗えるし、コスパもいいので多くの方が使っていると思います。
しかし、こういったシャンプーは、特に傷んでしまった髪にはとても良くないのです。

 

その理由は、使われている洗浄成分にあります。

 

低価格なシャンプーには、
硫酸系
と呼ばれるすごく強い洗浄成分が使われていることが多いからです。

 

硫酸系シャンプー

 

この硫酸系(高級アルコール系)と呼ばれる洗浄成分は、髪や頭皮を乾燥させますし、髪のタンパク質を変質させてしまいます。

 

このような理由から、低価格なシャンプーは補修効果が無いだけでなく、パサつきやダメージの原因になってしまうため、あまりオススメできないのです。

 

 

では、サロン専売のシャンプーはどうでしょうか?

 

シャンプーのこだわっている方の中には、美容室で使われているようなサロン専売シャンプーを使っている方も多いと思います。
美容室で使っているので良いシャンプーだと思われているかもしれませんが、実は意外な落とし穴があります。

 

2.サロン専売シャンプーも意外とダメなものが多い!?

美容室で使われている、サロン専売シャンプーはどうでしょうか?
実はこれも低価格帯のシャンプーと同じ硫酸系の洗浄成分が使われているものが少なくありません。

 

サロン専売シャンプーの成分

美容室で使われるので、整髪料でベタベタの髪でもしっかり洗えないとカットしにくいからです。
パーマやカラーの後にしっかり洗えるようにというのもあるかもしれません。

 

サロン専売だから大丈夫だと思い込むのは危険!
ものすごくコスパが悪いシャンプーかもしれませんよ。
購入を検討する際は、パッケージ裏の成分一覧をチェックしてみてくださいね。


 

 

それでは、本当にいいダメージケアシャンプーはどのようなものなのでしょうか?
実際にどういったシャンプーがあるのかご紹介したいと思います。

 

3.傷んだ髪におすすめのダメージケアシャンプー3選

低価格帯のシャンプーに比べると価格は高くなりますが、補修効果が高いシャンプーを集めてみました。
効果が高いシャンプーばかりなので、決してコスパは低くないと思います。

守り髪シャンプー&トリートメント

守り髪

高い補修力と即効性があるシャンプー、トリートメントです。

キューティクルを補修する成分(CMC)と髪の内部を補修する成分(PPT)が含まれています。
アミノ酸系洗浄成分なので低刺激、かつ植物由来の泡立ちの良い成分を使っているのでしっかり洗えるのが特徴。
しっとりまとまり、ツヤのある髪に仕上がります。

 

公式サイトはこちら
>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

アンク・クロスシャンプー

アンク・クロス

有名モデルも御用達のサロン、「アンク・クロス」がプロデュースしているシャンプー。

成分にもごだわって作られています。
セラミドや、ペリセア、リピジュアなどのCMCによって、徹底的に髪を補修してくれます。
香りは9種類も用意されているので、好みのものを選ぶことができます。

 

公式サイトはこちら
>>アンククロスオリジナルシャンプー

 

ロックイオン ナチュラルシャンプー

ロックイオン

アミノ酸洗浄成分で、キューティクルの補修成分も配合されているシャンプー。

低刺激で赤ちゃんにも使えるナチュラル設計が特徴です。
市販のシャンプーだと髪や頭皮にダメージを与えるヘッドスパや泡パックも、低刺激なので問題なく使えます。

 

公式サイトはこちら
>>頭皮と髪の『泡パック』 ロックイオン ナチュラルシャンプー

 

ここでは、守り髪を一位に選びました。
なぜこのシャンプー/トリートメントが、傷んでしまった髪にいいのでしょうか?

 

 

4.傷んだ髪に一番いい「守り髪」ってどんなシャンプー?

傷んだ髪に本当にいいシャンプーの条件は次の2つでした。

 

  • 髪の内側まで補修する成分がたっぷり配合されている
  • 低刺激で髪にいい洗浄成分を使っている

 

守り髪は、この2つの条件に合っており、さらに高い保湿効果もあるシャンプーなのです。

 

順番に見ていきましょう。

 

髪を補修する成分

 

傷んだ髪

傷んだ髪というのはキューティクルがはがれて、内側から水分が流れ出て乾燥したり、たんぱく質が流れ出てスカスカの弱い髪になったりしています。
傷んだ髪をサラサラ髪に近づけるには、キューティクルの補修とたんぱく質が失われてできたダメージホールの補修が必要になります。

 

キューティクルを補修する成分はCMCと呼ばれています。
そして、ダメージホールを補修する成分がPPTと呼ばれています。


 

守り髪のシャンプーの成分を見てみましょう。

 

守り髪成分

 

キューティクルとダメージホールの補修ができる成分、CMCとPPTが使われています。
もちろん、同じラインのトリートメントにも補修効果が高い成分が使われています。

 

低刺激で髪にいい洗浄成分

硫酸系(高級アルコール系)の洗浄成分が髪に良くないことは先ほどご説明した通りです。
では、どんな洗浄成分のシャンプーが良いのでしょうか?

 

低刺激で髪にいい洗浄成分とは、アミノ酸系洗浄成分です。
アミノ酸は髪を作っているタンパク質に似た成分です。
洗浄力も適度なので髪を乾燥させたり、変質させることはありません。

 

守り髪もアミノ酸系洗浄成分を使っていて髪に優しいシャンプーです。
ただ、アミノ酸系洗浄成分だけだと洗浄力が弱く、泡立ちも悪くなってしまい、ベタつきの原因になります。

 

そこで、守り髪には「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」と呼ばれる、天然由来の洗浄成分も合わせて使われています。
この成分は洗浄力があり、泡立ちも良いため、アミノ酸洗浄成分の弱点を補っているのです。

 

高い保湿力

今では一般的になったアルガンオイルに早くから注目し、取り入れています。
アルガンオイルは、高い抗酸化作用と保湿効果がある天然のオイルです。
髪にツヤを出す効果もあります。

 

さらに、ヒアルロン酸によるヒアルロベールによって、水分が外に逃げ出さないように閉じ込めて、髪の保湿効果をアップさせています。

 

これらによって、傷んでパサパサになってしまった髪を改善することができるのです。

 

高級感のある香り

こだわりを持って作られたシャンプーは、香にまでこだわって作られています。

 

守り髪は、アンティークローズの香り。
シャンプーした後も、ほのかに癒される香が残ります。

 

「守り髪」のデメリット

どんないいシャンプーでも、デメリットのないシャンプーはありません。
それは守り髪も同様です。

 

守り髪は、補修効果が高いために、硬くて多い髪質だと、髪がゴワゴワになってしまう場合があります。

 

その場合は、シャンプーだけを使って、トリートメントは洗い流さないトリートメントにするといいでしょう。
洗い流さないトリートメントならスタイリング剤の効果もあるので、しっとりまとまりやすくすることができます。

 

参考:おすすめの洗い流さないトリートメント4つを厳選

 

 

「守り髪」をオススメできる人、できない人

 

こんな方にはおすすめできない

 

  • シャンプーにお金をかけたくない
  • ローズの香りが苦手
  • 髪がそれほど傷んでいない
  • エアリーなくせ毛風のスタイルにしたい

 

こんな方にオススメ!

 

  • 髪がひどく傷んでしまっている
  • できれば髪を切りたくない
  • パサパサでまとまらない
  • 猫っ毛でボリュームが無い
  • ツヤのある髪にしたい

 

美容室で高価なトリートメントを一回するよりも、補修効果の高いシャンプー、トリートメントを毎日使う方がコスパが高いでしょう。
初回限定50%オフ、30日間返金保証もありますので、一度お試しで使ってみてもいいのではないでしょうか。

 

 

髪質、目的別 シャンプーの選び方