本当にいいシャンプーの見つけ方

ぺたんこ髪解消!根元からふんわりするシャンプー

 

ぺたんこ髪をふんわりさせたい

細くて柔らかい髪(猫っ毛)だと、髪がぺたんこになってしまいます。

 

その原因は、

 

  • 髪が柔らかいので根元から立ち上がらない
  • ベタつきで髪が重くなってぺたんこになる

 

の2つが考えられます。

 

 

ここでは、根元からふんわりしてボリュームのある髪になるシャンプーと、ベタつきを解消してふんわりサラサラになるクレンジングシャンプーをご紹介します。

 


 

 

1.ふんわり髪になるためにはどんなシャンプーを選べばいいの?

ふんわり、ボリュームのある髪にするためには、

 

  • 根元から立ち上がる髪にすること
  • ベタつきのないサラサラな髪にすること

 

この2つが大切になります。

 

根元から立ち上がる髪にするためには、髪の毛のハリコシをアップさせる必要があります。

 

ハリコシ系のシャンプーを選ぶことになりますが、洗浄成分にも注目しなければなりません。

 

洗浄力が強いシャンプーを使っていると、ベタつきの原因になり、ぺたんこになりやすくなってしまうのです。

 

「しっかり洗えた方がふんわりしやすいのでは?」
と疑問に思いませんか?

 

実は、市販のシャンプーでよくあるような、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていると、皮脂の分泌量が増えて、逆にベタつきやすくなってしまうのです。

 

洗浄力の強いシャンプー

洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

そうすると、頭皮は失われた皮脂を補おうとしてどんどん皮脂を分泌するようになります。

 

それをまた洗い流すというのを繰り返しているうちに、皮脂コントロールができなくなって、ベタつきやすい頭皮になってしまうのです。

 

ですから、ふんわり髪にするためには、実は適度な洗浄力のシャンプーを選ぶ必要があるのです!


 

そして、週に一回は頭皮クレンジングを行って、頭皮を清潔に保っておく必要があります。
もちろん、頭皮クレンジングも低刺激なものを選ぶ必要があります。

 

それでは、オススメのハリコシをアップさせるシャンプーと、クレンジングシャンプーをご紹介していきましょう。

 

2.根元から立ち上がる!オススメのシャンプー

まずは、ハリコシをアップして、根元からふんわり髪を作るシャンプーから見ていきましょう。

 

オススメの3つのシャンプーをご紹介します。

 

 オレンジシャンプー

オレンジシャンプー

アミノ酸系洗浄成分のオーガニックシャンプーです。

海藻エキスをたっぷり含んでいるので、髪にハリコシが出ます。
オレンジオイルに含まれる「リモネン」が毛穴の皮脂や汚れを取り除き、ベタつきを防ぎます。
ベタついてぺたんこになってしまう髪にはオススメのシャンプーです。

 

公式サイトはこちら
>>【オレンジシャンプー】

 

 守り髪

守り髪

アミノ酸系で低刺激。

髪にハリコシを出すための成分(PPT)がふんだんに使われているので、根元からふんわりします。
傷んで弱くなった髪や、猫っ毛で細い髪にもボリュームが出やすくなるシャンプーです。

 

 

公式サイトはこちら
>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

 チャップアップシャンプー

チャップアップ

アミノ酸とベタイン系の低刺激な洗浄成分のシャンプー。

かなり濃厚なテクスチャーで、いかにも効果がありそうなこってり感。
頭皮に働きかけ、ハリコシのある髪を育ててくれるシャンプーです。

 

公式サイトはこちら
>>チャップアップ-プレミアムオーガニックシャンプー

 

 

特にオススメがオレンジシャンプーです。

 

オレンジシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分で適度な洗浄力で髪と頭皮を洗えます。
使い続けていると、ベタつきやすい髪もしっかり皮脂コントロールができるようになり、ベタつきにくくなります。

 

そして、天然海藻エキスが髪にハリコシを与えてくれるので根元からふんわり立ち上がるようになります。

 

シャンプーだけで指通りが良くなるのでリンスやコンディショナーが要りません。

 

コンディショナーを使わなければ、髪が重くならないので、猫っ毛でもふんわりなりやすいのです。

 

また、オレンジオイルが毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かし出してくれるので、低刺激なのに頭皮がすっきり洗えます。

 

健康な頭皮は、しっかりした髪を育ててくれるようになるので、ぺたんこ髪解消に効果的です。

 

オレンジシャンプーのデメリット

とてもいいシャンプーですが、やはり合わない方もいます。

 

ハリコシ、ふんわり系のシャンプーなので、髪の量が多かったり、硬い髪質の女性は、仕上がりがゴワゴワになってしまうので合わないでしょう。

 

 

オレンジシャンプーをオススメできる人

こんな女性にオレンジシャンプーはおすすめ!

 

  • 猫っ毛で悩んでいる
  • ふんわりした髪型にしたい
  • ボリュームアップしたい
  • 髪がベタつく
  • コンディショナー不要のシャンプーを使いたい

 

これらに当てはまる方は、一度オレンジシャンプーを試してみてください。

 

 

3.オススメのクレンジングシャンプー

オレンジシャンプーでも毛穴の汚れは取れますが、やはり週に一回は専用のクレンジングシャンプーで頭皮クレンジングをした方が良いでしょう。

 

頭皮の汚れを落とすことで、ハリコシのある髪が育ち、ベタつきもなくせるのです。

 

クレンジングシャンプーも、強い洗浄力で落とすものではなく、オイルで皮脂を落とすタイプのものの方が低刺激で良いでしょう。
また、炭酸系のクレンジングもオススメです。

 

では、炭酸オイルクレンジングができるオススメのシャンプーを2つご紹介します。

 

 ミネコラパーフェクト3

ミネコラパーフェクト3

オイルクレンジングと炭酸クレンジングで洗うため、頭皮の汚れをしっかり落として健康な髪を育てることができるシャンプー。

高濃度の水素も含まれていて、老化の原因となる活性酸素と水素がくっつくことで水に変化し、髪の内側の水分量をアップさせるのと同時に、エイジングケアもできてしまう優れもの!
パサつかず、ふんわり、サラサラに仕上がる理想的なヘアケアアイテムです。

 

公式サイトはこちら
>>ミネコラパーフェクト3

 

 Le ment(ルメント)

ルメント

こちらも炭酸オイルクレンジングシャンプーです。

ミネコラと同様に、低刺激で頭皮の汚れを落とすことができます。
仕上がりはしっとり、柔らかい髪に仕上がります。

 

公式サイトはこちら
>>Le ment-sparkling oil cleansing & shampoo-

 

 

どちらも良いシャンプーですが、ぺたんこ髪にお悩みの女性にはミネコラパーフェクト3がオススメです。

 

ルメントは、髪が柔らかく仕上がってしまうので、猫っ毛にお悩みの女性には合わない可能性が高いです。

 

ミネコラパーフェクト3は、どちらかというと髪がしっかり仕上がるので、根元から髪が立ち上がりやすくなります。

 

パサつきを防ぐタイプのシャンプーは、髪の外側に油分を補ってしっとりさせるものが多いのですが、ミネコラは水素の力で髪の内側に水分を与えてパサつきを防ぎます。

 

そのため、髪の外側には余分な油分が不要なので、重くならず、パサつかないのにふんわり、サラサラな仕上がりになります。

 

お値段は少ししますが、美容室並みのヘアケアを自宅でできることを考えれば、コスパは十分いいのではないかと思います。

 

 

↓クリックで公式ページへ↓
ミネコラパーフェクト3

 

ふんわり髪になるためにもっと知りたいこと

◇知りたい項目をクリックすると開きます。

シャンプーをしっかり毎日しているのに、髪がベタついてふんわりしないなんてことありませんか? 実は、シャンプーによっては、シャンプーをすればするほど髪がべたつきやすくなってしまうものがあります。

べたつきやすいシャンプーとは、硫酸系洗浄成分を使った洗浄力が高いシャンプー。
ドラッグストアで買える安価なシャンプーの多くは硫酸系のシャンプーです。

その原因は、高い洗浄力で髪や頭皮に最低限必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。
最低限の皮脂は、頭皮を守るために必要なものなので、それが無くなってしまうと、頭皮は皮脂を補おうとして皮脂の分泌量を増やします。

それでもまたシャンプーで皮脂を洗い流してしまうと、頭皮はもっと皮脂を分泌しようとします。
その結果、頭皮が皮脂の分泌をコントロールできなくなり、シャンプーしてもすぐべたつく髪になってしまうのです。

対策方法としては、適度な洗浄力を持ったアミノ酸系のシャンプーに変えること。
もっと詳しい内容は以下のページを参考にしてください。

>>夕方べたつく髪を解消するにはアミノ酸シャンプーがいい理由

それ以外に、できれば週一回程度は頭皮クレンジングを行った方がいいでしょう。
美容室でやってもらえればいいのですが、費用面でかなり負担になってしまいます。
そこで、自宅でできる炭酸オイルヘッドスパシャンプーを使いましょう。

先ほどご紹介した、美容室レベルの頭皮ケアが自分でできるシャンプーです。
毛穴に詰まって酸化してしまった皮脂は、なかなか普通のシャンプーでは取れませんし、強力な洗浄力のクレンジングシャンプーでは髪と頭皮に良くありません。
炭酸とオイルによるクレンジングなら、頭皮にダメージを与えず皮脂を取り除くことができるのでおすすめです。

>>炭酸オイルクレンジングシャンプーに戻る


髪の毛をサラサラいするのって結構難しいんです。 市販のふんわり系シャンプーの多くは、皮脂をしっかり取って軽く仕上げるタイプのものが多いので、パサつきやすくなってしまいます。

ふんわりさせて、さらにサラサラにするには、

  • 髪が潤って指通りが良い
  • 根元から立ち上がってトップがつぶれない

という2つの条件を満たさなくてはなりません。

しっとり系のシャンプーだと、潤いは与えられますが重くなってペタンコになってしまいます。
ですから、ある程度髪が重くなっても、根元から立ち上がってトップがつぶれないようにする必要があります。
なので、先ほどご紹介したシャンプーのように、髪を乾燥させずに、しかもハリコシをアップさせることができるシャンプーを選ぶ必要があるのです。

>>もう一度おすすめのシャンプーを見る


髪をふんわりさせたいのに、どうしてもぺたんこになってしまう・・・ 原因としては、

  • 猫っ毛でハリコシがない
  • スタイリング剤の洗い残し
  • トリートメントのすすぎ不足
  • 皮脂によるべたつき
  • 湿気
などが考えられます。

猫っ毛だとどうしても髪の根元がつぶれてぺたんこになりやすいでしょう。
スタイリング剤などを使っていると余計ぺたんとしてしまいますよね。
柔らかい髪質の女性は、ハリコシアップできるシャンプーやトリートメントを使うことで、ある程度ふんわりボリュームアップできるでしょう。

スタイリング剤やトリートメントをしっかり洗い流せていない場合も髪が重くなってぺたんこになる原因に。
特にトリートメントは少し残しておいた方が効果が出ると思われがちですが、そんなことはありません。
すすぎでトリートメント効果がなくなるようなトリートメントは、そもそも効果がほとんどないと思ったほうがいいでしょう。

本当に髪の内側まで浸透するトリートメントであれば、すすぎで髪の表面の余分なトリートメントを洗い流しても、内側に浸透しているので全く問題ありません。
トリートメントで重くなっていると感じているなら、本当に効果のあるトリートメントに変えてみてください。
どんなものがあるかは以下の記事でチェックしてみてください。

>>おすすめのインバストリートメント

皮脂の分泌が多い場合も、やはり重みで髪がふんわりしなくなってしまいます。
はじめにご説明した通り、頭皮の皮脂コントロールができるようになる低刺激なシャンプーに変えてみましょう。

雨の日にぺたんこになるのは湿気が原因。
髪が湿気を吸収してしまって重くなってしまうんですよね。
これらの詳しい原因と対策は、以下のページを参考にしてみてください。
>>ぺたんこになりやすい髪を根元からふんわりさせる方法とは?

>>ふんわり髪になるシャンプーをもう一度見る

髪質、目的別 シャンプーの選び方