本当にいいシャンプーの見つけ方

艶がなくなる40代の髪に必要な艶出しシャンプーはコレ!

 

艶出し

 

40代になって髪に艶がなくなった。
40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・

 

歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。
ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャンプー、悪いシャンプーをご紹介します。

 

 

1.年齢と共に髪に艶がなくなる原因

年齢とともに髪の艶が失われていく大きな原因は女性ホルモンの減少。
女性ホルモンは美しい髪を育てる働きがありますが、35歳ごろから減少していきます。

 

女性ホルモンの減少により、髪はぱさつき、うねり、艶がなくなってしまうのです。

 

その他にも、

  • 安価なシャンプーを使っている
  • 髪にダメージが蓄積
  • 頭皮のたるみ

などが艶がなくなる原因として考えられます。

 

特に毎日使っているシャンプーに注意!
若い頃なら安い市販のシャンプーでも問題なかったかもしれませんが、年齢を重ねた髪には刺激が強すぎます。
大人の女性には、低刺激で少し特別なシャンプーが必要なんです。

 

では、どんなシャンプーが髪の艶を奪ってしまうのか、見ていきましょう。

 

2.髪の艶を奪うシャンプー

40代の髪は傷みやすくなっています。
ですから、洗浄力が強すぎるシャンプーは髪をパサつかせ、艶を奪っていくのです。

 

洗浄力が強いシャンプーは、硫酸系シャンプー石鹸系シャンプーです。

 

硫酸系シャンプーとは、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどの洗浄成分を使っているシャンプーです。
市販の安いシャンプーに多く見られます。

 

硫酸系シャンプー

 

石鹸系シャンプーは、髪に良さそうなイメージがありますが、洗浄力がとても高いため、必要な皮脂まで取り除いてしまって髪が乾燥してしまいます。
大人の艶髪には、低刺激なアミノ酸系シャンプーが必要なのです。

 

3.艶が出るシャンプーの条件

艶のある髪は、うねりがなく、キューティクルが整っています。
髪がまっすぐで、髪の表面が整っていれば光をキレイに反射して美しい艶が現れるのです。

 

こういった艶髪を作れるシャンプーの条件は、

  • 保湿効果が高い
  • キューティクルを補修できる
  • 髪の内側を補修する

の3つが揃っている必要があります。

 

髪が潤っていて、ハリコシがしっかりしていればうねりが出にくくなりますし、キューティクルが補修されれば髪の表面が整って光が反射しやすくなります。
実際に、どんなシャンプーがあるのか見ていきましょう。

4.艶出しにおすすめのシャンプー3選

 

守り髪シャンプー&トリートメント

守り髪

アミノ酸系で低刺激なのはもちろん、CMC,PPT、アルガンオイル、ヒアルロン酸など、多くの補修、保湿成分が使われた贅沢なシャンプーです。

特にアルガンオイルがツヤ出しに効果的。
アンティークローズのいい香りで癒されます。
また、しっとりするのにハリコシが出るのでぺたんこになりにくいのも特徴です。

 

公式サイトはこちら
>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

ハーブガーデン

ハーブガーデン

100%無添加のオーガニックシャンプー。

アミノ酸系洗浄成分で低刺激です。

 

キューティクルを補修するCMCが、髪の表面を整えツヤが出やすくしてくれます。
仕上がりはサラサラの艶髪になります。

 

公式サイトはこちら
>>100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

 

アンク・クロスシャンプー

アンク・クロス

有名モデルも御用達のサロン、「アンク・クロス」がプロデュースしているシャンプー。

成分にもごだわって作られています。
セラミドや、ペリセア、リピジュアなどのCMCによって、髪の内側と外側を徹底的に髪を補修し、ツヤを出してくれます。
香りは8種類も用意されているので、好みのものを選ぶことができます。

 

公式サイトはこちら
>>アンククロスオリジナルシャンプー

 

5.「守り髪」がツヤ髪に効果的な理由

ここまで、3つのシャンプーをご紹介しましたが、中でも一番ツヤ髪に効果的なのは守り髪です。

 

守り髪

 

守り髪がツヤ髪に最も効果がある理由は次の通りです。

 

  • キューティクルの補修力が高い
  • 髪の内側の補修力も高い
  • 保湿力が高い
  • アルガンオイル配合

 

これらの効果を順番にご説明していきます。

 

キューティクルの補修力が高い

キューティクルを補修する成分ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)を配合しています。
これは、CMCと呼ばれる成分の一種で、毛羽立ったキューティクルを整える作用があります。

 

髪の毛の表面のキューティクルが整うと、髪にツヤが出やすくなるのです。

 

髪の内側の補修力も高い

傷んだ髪の内側はタンパク質が流れ出てしまって空洞だらけになってしまっています。
スカスカで弱い髪の毛は、しなやかさが失われ、うねりやすくなります。

 

ダメージホール

 

うねった髪の毛は、光を乱反射するため、ツヤがなく見えてしまいます。

 

守り髪に含まれるPPTは、傷んでできたダメージホールを補修してくれます。

 

補修された髪はしなやかさを取り戻し、うねりが出にくくなるのです。

 

保湿力が高い

水分が失われた髪もしなやかさがなく、うねってツヤがなくなります。

 

守り髪はアミノ酸系保湿成分により髪の内側の水分量を改善し、しなやかな髪を取り戻すことができます。

 

アルガンオイル配合

アルガンオイル

アルガンオイルは、髪の表面をコーティングし、髪のダメージ保護と表面のツヤ出しに効果があります。

 

また、地肌へ栄養を与える効果もあるため、美しい髪が生える土壌を育てることができます。


 

これら4つの効果により、守り髪は高いツヤ出し効果があるのです。

 

ただし、高い補修力があるため、太くて硬い髪質の女性だと、ごわごわしてしまうかもしれません。
そういう方には、ハーブガーデンの方が合うでしょう。

 

普通~細い髪質の方には守り髪が効果的!

 

気になる方は公式ページで詳細をチェックしてみてください。

 

 

 

髪質、目的別 シャンプーの選び方