地肌ケア

地肌ケア

35歳過ぎたら始める!頭皮ケアエッセンスでエイジングケア

更新日:

女性は35歳ごろから、髪や頭皮のエイジングが始まります。
その一番の理由はホルモンバランスの変化。

体の変化に逆らうことは難しいですが、外側からケアすることでキレイな髪を維持することができます。
そのためには頭皮のエイジングケアがとっても重要なんです。

ここでは、頭皮のエイジングの原因と、美髪を保つための頭皮ケアの方法をご紹介していきます。


1.髪と頭皮のエイジングはなぜ起こる?

男性に比べ、女性の髪が美しいのは女性ホルモンが影響しています。
女性ホルモンの中でも特にエストロゲンは、髪を美しく、しなやかに育ててくれる働きがあります。

しかし、年齢と共に女性ホルモンの減少が始まります。
個人差はありますが、だいたい35歳くらいから髪質の変化が始まるという場合が多いようです。

もう一つのエイジングの原因は、頭皮のたるみです。
年齢と共にお肌がたるんでしまうのと同じで頭皮もたるんでしまいまうのです。

これら2つの原因によって、どんなエイジングトラブルが起こるのか見ていきましょう。

2.髪と頭皮のエイジングによるトラブル

髪と頭皮のエイジングによって起こるトラブルは、次の6つがあります。

  • 髪のボリュームがなくなる
  • 白髪が増える
  • 髪がうねりやすくなる
  • 髪の分け目が気になる
  • パサつきやすくなった
  • ベタつきやすくなった

2-1.髪のボリュームがなくなった

女性ホルモンの減少により、髪に届く栄養が少なくなることで、髪の毛一本一本が細くなる「髪やせ」が起こります。
さらに、髪にハリコシもなくなってくるので、根元から立ち上がらずボリュームが出にくくなります。

CHECK
薄毛
加齢で髪がスカスカに!ぺたんこな髪をボリュームアップ改善する方法

年齢と共にハリコシがなくなりって根元がスカスカ。ぺたんこな髪をなんとかふっくら仕上げたい。そんな女性のためのヘアケアの方法とアイテムを詳しくお伝えします。

2-2.白髪が増えた

頭皮のエイジングにより、黒髪を育てるメラノサイトの働きが悪くなってきます。
メラノサイトは、黒髪の色素の元になるメラニンを生み出している細胞です。

頭皮の老化によってメラノサイトにも栄養が届きにくくなり、働きが悪くなってしまうのです。
メラニンが作られなくなると、髪に色が付かなくなり白髪になってしまいます。

CHECK
白髪
白髪のない40代に!ヘアケアとシャンプーの見直しが重要

白髪のない40代を目指すなら、早めの白髪予防を始めましょう!どんなヘアケアが必要なのか、使うべきシャンプーや頭皮ケアアイテムについてもご紹介していきます。

2-3.髪がうねりやすくなった

頭皮がたるむと、毛穴が歪んでしまい、髪の毛がまっすぐ生えてこなくなります。
そうすると、うねった髪が生えてきやすくなるのです。

もう一つの原因は髪の乾燥。
エイジングにより髪が乾燥することで、うねりが増えるのです。
髪の毛の中の水分バランスがくずれると、乾燥して硬くなった部分と水分が残っていて柔らかい部分ができてしまいます。
その結果、髪がうねってしまうのです。

CHECK
うねり
加齢による髪のうねりを対策!エイジングケアシャンプーが効果的

年齢と共に髪にうねりが出だしたと感じていませんか?原因は髪と頭皮の老化!早めに髪と頭皮もエイジングケアをすることで、ツヤのあるストレートヘアを保つことができるようになるのです。

2-4.髪の分け目が気になる

年齢とともに分け目から見える地肌が気になりだしたという女性も少なくないのではないでしょうか。
一つの原因は、髪やせによってボリュームが減ってしまったから。

もう一つは薄毛です。
頭皮のエイジングによってヘアサイクルみ乱れが生じます。

ヘアサイクル

ヘアサイクルが乱れると、髪の毛がしっかり育つ前に抜け落ちてしまいます。
そうして髪が薄くなり、分け目が目立ち始めるのです。

CHECK
抜け毛
女性の抜け毛を予防するシャンプーの選び方

シャンプー後に排水口に残った抜け毛をみてショックを受けてしまったことはありませんか。 また、ブラッシングすると髪の毛がたくさん抜けてしまうので気になる人もいるでしょう。 女性の抜け毛の原因はひとつでは ...

2-5.パサつきやすくなった

女性ホルモンのバランスの乱れや、頭皮環境の悪化によって、髪が乾燥してパサつきやすくなります。
皮脂の分泌量が減少してしまうため、特に洗浄力が強いシャンプーを使っていると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因になります。

頭皮の乾燥は、かゆみや炎症、フケなどの原因にもなってしまいます。

2-6.ベタつきやすくなった

今度は逆に、髪や頭皮がベタつきやすくなるといったという女性もいます。
これも女性ホルモンの乱れが原因で、皮脂の分泌量が増えてしまうために起こります。

また、乾燥したことにより、頭皮が皮脂を補おうとして皮脂を過剰に分泌してしまった結果、べたつきやすくなってしまうということも起こります。

頭皮のベタつきは、雑菌の増殖につながり、脂性のフケや毛穴が詰まることによる薄毛の原因にもなります。

3.頭皮のエイジングケアの方法

ここまで髪と頭皮のエイジングトラブルとその原因を見てきましたので、ここからは対策としての頭皮のエイジングケアの方法を見ていきましょう。

3-1.頭皮ケアエッセンスを使う

頭皮のエイジングケアには、頭皮ケアエッセンス(美容液)を使いましょう。
頭皮ケアエッセンスとは、頭皮の乾燥を防ぎ、潤いを与えることで頭皮を健やかに保つためのものです。

育てるよりも守る、頭皮のための美容液といったところです。

頭皮ケアエッセンスの効果は、

  • 頭皮に潤いを与える
  • 頭皮の弾力を保ち美しい髪を育てる
  • 抜け毛を防ぐ
  • フケ、かゆみを防ぐ

などが期待できます。
どういったものがあるかご紹介していきます。

おすすめの頭皮用エッセンス

CA101薬用スカルプエッセンス(エル・ド・ボーテ)

CA101

女性のための薄毛、抜け毛対策用スカルプエッセンス。
オタネニンジン、センブリエキス、カンゾウ根エキスなどの有効成分を配合。
使用済みでも30日間返品保証付きです。

◇こんな女性にオススメ

  • 髪にハリコシがなくなってきた
  • 頭皮がカサカサ
  • 薄毛が気になる

↓クリックで詳細をチェック!↓
CA101 (シーエーイチマルイチ)

 

3-2.低刺激なシャンプーを使う

頭皮を老化させないためには、毎日使うシャンプーがとても大切です。
ただ汚れを落とすだけでなく、低刺激で、しっかりとエイジングケアが出来る成分が入っているものを使うことです。
年齢に合わせてシャンプーを変えていくことも大事なんですね。

一般的なシャンプーは洗浄力が強く、年齢を重ねてきた頭皮にはやや刺激が強いのです。

その点、エイジングケアができるシャンプーは、低刺激で頭皮の皮脂を取りすぎず、潤いを与えるような働きが期待できます。
保湿効果の高い成分として、

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • 水溶性コラーゲン
  • ハーブエキス

などが配合されているものを選ぶといいでしょう。
「エイジングケア用」と明記されているものがいいですね。

エイジングケアにオススメのシャンプーにどんなものがあるかは、以下の記事をチェックしてみてください。

CHECK
髪のエイジング
髪のエイジングケアにオススメのシャンプーを3つ厳選

ハリコシがなくなった、地肌がすける、頭皮がにおう、などで悩んでいませんか? それは髪や頭皮のエイジングのサイン。 お肌や服装以上に、髪のエイジングで老けて見られがちです。 お肌と同じように、髪や頭皮も ...

3-3.頭皮マッサージで血行改善

頭皮の血行が悪化すると、髪を作る細胞の活動が低下しますし、髪にも栄養が届きにくくなります。
その結果、様々な髪のエイジングトラブルが起こります。

頭皮マッサージは、頭皮の血行を改善できるので、頭皮環境が良くなり、ヘアサイクルが整う効果もあります。
ストレスの解消にもなりますので、美髪を育てるには効果的なケアの方法です。

頭皮マッサージは、ホホバオイルなどの美容オイルを使って行うことで、頭皮に栄養を与え、保湿効果も期待できます。

ホホバオイルを使った頭皮マッサージの方法と効果

ホホバオイル

美容オイルとしておすすめのホホバオイルを使ったエイジングケアの方法をご紹介します。

ホホバオイルはオイルと呼ばれながら、厳密に言うとオイルではありません。
ワックスエステルという成分が主成分で、内服は出来ないオイルです。
しかしこのワックスエステルが人の皮脂と近い成分で、頭皮に潤いを与えて髪の健康を守ります。

ホホバオイルのマッサージは、頭皮の汚れをしっかりと落とすために、シャンプー前に行いましょう。

1.手の平にホホバオイルを小さじ1ほど取り、両手の平でよく温めてください。
2.頭皮全体にオイルを塗って、丁寧にマッサージをしていきます。
3.マッサージをしたら、シャワーキャップか蒸しタオルで頭を包み、10分ほどおきます。
4.その後は普通にシャンプーで洗い流します。

ホホバオイルは肌なじみの良いさらっとしたオイルなので、洗うのは1度で十分ですが、どうしてもべたつきが気になる人は2度洗いしてみてください。

マッサージをすると頭皮の血行が良くなり、酸素や栄養素が隅々までしっかり行き渡るようになりますから、毛母細胞も元気になります。
ホホバオイルにはワックスエステルの他に、ビタミンやミネラル、アミノ酸、天然トコフェロールなどエイジングケアに有効な成分が豊富に含まれています。

頭皮と髪にたっぷり栄養を与えながら、毛穴に詰まった皮脂や老廃物などを浮かせて取り除き、頭皮を健やかに保つのに役立ちます。
また、マッサージすることで頭皮の新陳代謝も促進するので抜け毛対策にも有効です。

おすすめのホホバオイル

オーガニックホホバオイル(NATURAL ORCHESTRA)

ホホバオイル

100%オーガニックの正式認定を受けたホホバオイルです。
(ECOCERT / COSMOS)
非加熱のコールドプレスで抽出されているため、栄養素が豊富に含まれています。
頭皮のエイジングケア、抜け毛ケアにも使えます。

◇こんな女性にオススメ

  • 天然オイルで頭皮ケアをしたい
  • スキンケアと共用できるオイルがほしい
  • べたつかないオイルを探している

↓クリックで詳細をチェック!↓
NATURAL ORCHESTRA「オーガニックホホバオイル」

 

3-4.定期的な頭皮クレンジング

加齢によりべたつきがちになったり、新陳代謝が悪くなっている場合は、週に一回程度は頭皮クレンジングをしてみましょう。
毛穴に詰まった皮脂が酸化してしまうと、洗い流すのは大変。
専用のクレンジングシャンプーを使う必要があります。

クレンジングシャンプーは、とても強い洗浄成分を使って、皮脂を洗い流すタイプのものが多いのですが、年齢を重ねた地肌には、こういったシャンプーを使うのは危険!
オイルクレンジングや炭酸クレンジングなど、地肌にダメージを与えずに皮脂汚れを落とせるクレンジングをしましょう。

そんな特別は頭皮クレンジングは、美容室でないとできないと思われがちですが、最近では自宅でも簡単にすることができます。

サロンレベルの炭酸オイルクレンジングシャンプーは、以下のページをチェックしてみてください。

>>おすすめのクレンジングシャンプー

 

4.まとめ

シミやシワのお手入れなど、顔のお手入れは若いうちからしっかりするのに、頭皮や髪のお手入れはどうしても後回しになっていないでしょうか。

年齢を重ねて、抜け毛や薄毛、ハリやコシがなくなるなどの髪トラブルが増える前に、頭皮を健康にすることで美しい髪を保つことが出来ます。
エイジングケアは出来るだけ早く始めることで効果を実感するのも早くなりますから、思い立った今日から早速始めましょう。

早めに始めるエイジングケアで、5年後、10年後の髪に差がつきますよ。

>>目次へ戻る

人気の記事

ダメージレスな髪 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-地肌ケア
-, , , ,

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2019 All Rights Reserved.