サラサラ髪

ダメージケア

カラーの色落ち対策にはダメージケアが必要

投稿日:

髪をせっかく染めたのに、傷んでいると色落ちが早かったりしませんか?

傷んだ髪はキューティクルが剥がれていて、その隙間から色素が抜け出てしまうのです。

どのようなケアをすれば、色落ち対策ができるかをご紹介します。

色落ち対策のためのダメージケアの方法

髪を染めるとき、薬剤でキューティクルにダメージを与えてしまうので、その時点ですでに色落ちしやすい状態に髪がなってしまっているのです。

キューティクル

そこで、色落ち対策には、カラーした後のホームケアが大切になってきます。

具体的にはキューティクルを補修できるシャンプーやトリートメントを使うこと。

剥がれかけたキューティクルを再びくっ付ける、CMCと呼ばれる補修成分が使われているシャンプーを選ぶ必要があります。

CMCには、

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • ポリクオタニウム-51

などがありますが、ドラッグストアで売られているようなシャンプーにはほとんど配合されていません。

コストが高いからです。

CMCがしっかり配合されているシャンプーには、美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』など、結構マイナーなものがほとんどです。

他にどんなシャンプーがあるかは、以下の記事を参考にしてみてください。

>>傷んだ髪にいいシャンプー!マイナーだけど高補修力です

 

色落ちが早くなるシャンプー

使うシャンプーの洗浄成分によっても、色落ちが早くなったりします。

洗浄力が強い、ラウレス硫酸Naのような成分が使われているシャンプーです。

こういったシャンプーは、キューティクルをはがす効果もあります。

主に海外製のシャンプーに多いです(ケラスターゼ、LUX、パンテーンなど)

できるだけ低刺激な洗浄成分のシャンプーを使うことで、色落ちもしにくくなるのです。

人気の記事

傷んだ髪にいいシャンプー 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-ダメージケア
-, , ,

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2020 All Rights Reserved.