ダメージケア

太さがバラバラでガタガタな髪の毛は直る?原因と改善方法をご紹介

更新日:

上の絵のようなガタガタででこぼこな髪の毛を見つけたことはありませんか?
人によっては次のように様々な表現をされます。

  • ガタガタ
  • ボコボコ
  • でこぼこ
  • 硬くて縮れている
  • 平べったくて太さがバラバラ
  • ギザギザ

など、手触りが悪く、表面がでこぼこで太さがバラバラ、硬いし乾燥している髪の毛のことです。

こういった髪の毛ができる原因は、毛穴の詰まり、ホルモンバランスの乱れ、髪のダメージなどが考えられます。

残念ながらできてしまったガタガタな毛は治すことはできません。
気になる場合は切ってしまって、これから生えてくる髪がガタガタにならないようにケアすることが大切になります。

ガタガタな髪の毛ができる原因と、改善するためのヘアケアをご紹介したいと思います。

1.ガタガタな髪の毛ができる原因

髪の毛がガタガタにねっているということは、髪の毛を構成しているコルテックスのバランスがくずれることにあります。
コルテックスとは、髪の80%を占めるタンパク質のことです。

通常、髪はほとんど一定の太さなので、たんぱく質の量も一定しているのですが、バランスがくずれると、太いところと細いところができてしまうためにガタガタ、デコボコしてしまうのです。

太さが一定にならない理由は3つ考えられます。
髪のダメージ、毛穴の詰まり、ホルモンバランスの乱れです。

順番に見ていきましょう。

1-1.髪の傷みが原因

傷んだ髪

髪の毛の周りにはキューティクルという膜があり、たんぱく質や水分を外に逃がさないようにしています。
髪が傷んでキューティクルがはがれてしまうと、はがれた所からたんぱく質が流れ出てしまいます。
たんぱく質が流れ出た所は細くなり、キューティクルがはがれていない所はそのままの太さなので、ガタガタな髪になってしまうのです。

キューティクルがはがれると、水分も流れでてしまうので、乾燥して硬くなってしまいます。
ガタガタな髪が硬いものが多いのはこれが原因です。

1-2.毛穴の詰まりが原因

毛穴が詰まると、そこから生えてくる毛はきちんと成長できません。
毛穴に詰まった皮脂などに邪魔されながら生えてくるので、不均一な太さになり、デコボコするのです。
ガタガタな髪の毛は正常な髪の毛のように丸くなく、平べったいようなものが多いのも、きちんと生えてこれなかったためです。

1-3.ホルモンバランスの乱れ

髪の成長と女性ホルモンの間には深い関係があります。
そのため、ホルモンバランスが乱れると、髪の成長も乱れます。
それにより不均一な太さの髪の毛が生えてきてしまうことがあるのです。

特に、妊娠中や産後にガタガタな髪の毛が増えてしまうということはよく耳にします。
他にもストレスなどでホルモンバランスが崩れると、同じようにガタガタな髪の毛が生えてきてしまうことがあります。

2.ガタガタな髪の毛を直すためのケア方法

一度できてしまったガタガタな髪を元に戻すことはできません。
できてしまったものは切ってしまいましょう。

そのうえで、これからガタガタな髪の毛が生えてこないように改善するヘアケアが必要です。

それでは、ガタガタな髪を予防する方法を見ていきましょう。

2-1.傷んだ髪を補修する

キューティクルを補修して、内側のダメージを防ぎましょう。
キューティクルはCMCと呼ばれる成分が使われているシャンプーやトリートメントで補修できます。

失われたたんぱく質の補修は、PPTという成分が有効です。

どちらも配合されたシャンプーを選べば効果的です。

ただ、こういった成分はドラッグストアで売っているようなシャンプーにはなかなか配合されていません。

例えば、美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』のような、少しマイナーなシャンプーを見つける必要があります。

他にどんなシャンプーがあるかは、以下の記事を参考にしてみてください。

>>傷んだ髪にいいシャンプー!マイナーだけど高補修力です

 

2-2.頭皮を清潔にする

毎日きちんとシャンプーをして、頭皮に汚れが残らないようにしましょう。
毎日シャンプーしていない人は要注意!
ダメージが気になるなら低刺激なシャンプーを使って毎日洗いましょう。

頭皮ケアに使えるシャンプーの選び方を以下の記事にまとめていますので、興味があればチェックしてみてください。

CHECK
低刺激シャンプー
きれいな髪には地肌ケア!低刺激なアミノ酸シャンプーがおすすめ

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

すでに毛穴に皮脂が詰まってしまった場合は、頭皮クレンジングをしてみましょう。
クレンジングシャンプーは、刺激が強い洗浄成分で汚れを落とすため、あまりオススメできません。
クレンジングオイルを使えば、頭皮にダメージがないのでオススメです。

CHECK
頭皮クレンジング
頭皮クレンジングの効果!最強?炭酸オイルクレンジングとは

頭皮クレンジングはクレンジングシャンプーよりオイルクレンジングや炭酸クレンジングがおすすめ。地肌ダメージを防いで頭皮ケア効果もあります。特におすすめは炭酸オイルクレンジング。2つの効果で地肌ケアとヘアケアが同時にできてしまいます。

3.ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるには、次のことに気を付けてください。

  • 食生活
  • 睡眠時間
  • ストレスの解消

とはいえ、なかなか難しいと思いますので、無理のない範囲で実践しましょう。
頑張りすぎてストレスが溜まってしまうと逆効果です。

妊娠による髪質変化は一時的なものですから、仕方ないものだと気にしないようにするのもいいのではないかと思います。

3.まとめ

ガタガタな髪が気になっても、抜かずにカットしましょう。
抜くと毛根にダメージを与えてしまいます。

そして、しっかりと頭皮ケア、ヘアケアをして、これ以上ガタガタな髪の毛が増えないようにケアしていくことが大切になります。

>>目次に戻る

人気の記事

傷んだ髪にいいシャンプー 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-ダメージケア
-, ,

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2020 All Rights Reserved.