洗い流さないトリートメントでパサつき対策

パサつき対策

パサつきを防止する洗い流さないトリートメント4種類を比較してみた

更新日:

パサつき対策で検討したいのが洗い流さないトリートメント。
アウトバストリートメントとの言われますね。

洗い流さないトリートメントにも種類があって、大きく分けて4つのタイプがあります。

  • ミスト
  • ミルク
  • オイル
  • クリーム

です。

これらの特徴と違いを比較し、パサつき対策にはどれを選べばいいのかをお教えします。

洗い流さないトリートメント4種比較

4つの種類にそれぞれ特徴があって、メリット、デメリットも違ってきます。
それぞれについて見ていきましょう。

ミスト

主に寝癖直しに使われるタイプ。

使いやすさはありますが、保湿効果はそれほど期待できません。

パサつき対策にはちょっと物足りないかも。

ミルク

やや水分が多めなものが多いので、さらっとして使いやすいタイプです。
ベタつきも少な目。

その分、保湿効果も控えめです。

オイル

保湿力も高く、髪に伸ばしやすいのが特徴。

ミルクに比べると少しベタつきやすく、商品によっては使いにくいものもあります。

ホホバオイルやアルガンオイルなど、天然オイルを使ったものもあり、補修効果が期待できるものも。

スキンケアと併用できるのもメリットです。

クリーム

油分が多く、一番しっとり感が得られます。

テクスチャーが硬めでスタイリング剤に近い使い心地になるため、重くなりやすいというのがデメリット。

髪の表面コーティングで、浸透もしにくいでしょう。

どの洗い流さないトリートメントを使えばいいの?

4つのタイプのアウトバストリートメントの違いをまとめてみました。

アウトバストリートメント比較

一番パサつき対策にオススメなのは、ヘアオイルです。

保湿効果と使いやすさのバランスが一番いいからです。

またヘアオイルにも種類があって、ベタつかず、スっと馴染むものもあります。
使いやすいのと髪への浸透効果が高いためオススメです。

パサつき対策の効果が高く、使いやすいオイルにはどんなものがあるかは、以下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

人気の記事

傷んだ髪にいいシャンプー 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-パサつき対策

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2019 All Rights Reserved.