パサつきはノンシリコンシャンプーでは改善しない

パサつき対策

知ってた?ノンシリコンシャンプーに変えてもパサつきは改善しません

更新日:

パサつきが気になるからノンシリコンシャンプーに変えてみたのに、全然改善しなかったってことありませんか?

実は、ノンシリコンだからってパサつきが改善するなんてことはありません!

シリコンとパサつきには全く関係ないのです。

逆にノンシリコンにしてパサつきがひどくなったなんてこともあり得るんです。

なぜノンシリコンシャンプーにしてもパサつきが改善しないのか?
どんなシャンプーを選べばいいのかなどについて説明していきます。

ノンシリコンシャンプーでパサつきが改善しない理由

シリコンが悪くて、ノンシリコンシャンプーがいいもののように思われてる方も少なくないと思いますが、実はシリコンがパサつきに影響を与えることはないのです。

シリコンの役割は、髪をコーティングして指通りを改善させるためのものです。

髪を乾燥させたりということはありません。

だからノンシリコンにしてもパサつきは改善しませんし、むしろコーティング効果が少なくなって髪のパサつき感がより出てしまうことさえあります。

では、髪のパサつきに影響を与えているのは何なのでしょうか?

パサつきに効いている成分は?

パサつくシャンプーとパサつかないシャンプーの大きな差は洗浄成分です。

洗浄力が強い成分を使ったシャンプーは乾燥しやすいですし、適度な洗浄力にコントロールされているシャンプーなら潤いを残すことができるんです。

洗浄力が強い成分とは、硫酸系の洗浄成分やスルホン酸系の洗浄成分です。

ドラッグストアで売られているシャンプーのほとんどはこれらの成分が主成分なんです。

パサつきを防ぐためには、アミノ酸系洗浄成分を使っているシャンプーがオススメです。

ただ、アミノ酸系のシャンプーだからといってもパサつきの予防的な効果の方が大きく、かなりパサついてしまった髪に潤いを与えるような効果はありません。

髪に潤いを与える成分をチェック

パサつき対策に必要な成分は、

  • キューティクルを補修するCMC
  • 浸透保湿する成分

の2つ。

キューティクルを補修することで、髪の水分コントロールができるようになりますし、シリコンのように髪の外側でなく内側にしっかり浸透する成分を使うことで髪の水分量を改善することができるのです。

実際にどんなシャンプーがあるかは、以下の記事を参考にしてみてください。

 

人気の記事

傷んだ髪にいいシャンプー 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-パサつき対策

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2019 All Rights Reserved.