シャンプーの種類

シャンプーTIPS

シャンプーの種類を比較!髪質に合わせた選び方をご紹介

更新日:

シャンプーにはたくさんの種類がありますが、それぞれ効果が異なります。

髪質に合うかどうかも重要なので、間違った選び方をしてしまうと髪がきしむ、かゆいといった頭皮トラブルを引き起こすことも。

シャンプーの種類と効果を紹介していくので、自分の髪質に合うシャンプーを見つけましょう。

1.これだけある!シャンプーの種類

シャンプーは、水と界面活性剤を主な原料として作られています。

どのシャンプーにも界面活性剤は配合されていて例外はありません。

市販されているシャンプーにノンシリコンタイプやオーガニックタイプがありますが、これらはシリコンやオーガニック成分が入っているかいないかの違いなので、界面活性剤が使われていないというわけではありません。

シャンプー選びの基本となるのは、界面活性剤の種類です。

界面活性剤は洗浄成分で

  • 硫酸系
  • アミノ酸系
  • ベタイン系
  • 石鹸系

の4種類あります。

それぞれ効果や特徴が異なりますが、ここからさらに洗いあがりや髪質に合うものを選ぶときにノンシリコンやオーガニックを選んでいきます。

2.種類別の効果を比較

硫酸系

高級アルコール系の一種でもっとも多く市販されているタイプのシャンプーです。

高い洗浄力と泡立ちが良いのが特徴ですが、刺激が強いため肌が弱い人には向きません。

石鹸系

硫酸系と同じで洗浄力が強いのですが、比較的刺激が穏やか。

石鹸系は、アルカリ性なので洗浄力は抜群ですが、洗いあがりにきしみやごわつきを感じることがあります。

ベタイン系

ベタイン系、硫酸系や石鹸系よりも洗浄力は劣りますが、刺激が少なく地肌にやさしいタイプとなります。

保湿成分として化粧品にも使われるほど安全性が高く低刺激なのが特徴です。

アミノ酸系

アミノ酸系は、弱酸性であるため肌が弱い人でも安心で、髪の成分であるたんぱく質を保護しながら洗うことができます。

頭皮トラブルを防ぐのに効果的ですが、泡立ち・洗浄力が弱いためハードワックスなどの整髪料を落としきれない場合があります。

CHECK
アミノ酸シャンプー
アミノ酸シャンプーの効果とは?おすすめのシャンプーもご紹介

アミノ酸シャンプーとは、髪の主成分であるたんぱく質に似た成分で作られた洗浄成分を使った、低刺激なシャンプーです。女性の髪にたくさんの良い効果があります。ここでは、アミノ酸シャンプーのメリットと、おすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介していきます。

ノンシリコン

髪のキューティクルを保護するシリコンが入っていないので、ふんわりとした洗いあがりになります。

すすぎ残しの心配もなくすっきり洗い上げるため頭皮トラブルを防ぐ効果があります。

CHECK
きしみ
ノンシリコンにしたらきしみがひどい!きしまないシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーはきしむ!そんなイメージをお持ちではありませんか?ここではシャンプーで髪がきしむ理由と、きしまない、おすすめのシャンプーをご紹介したいと思います。

オーガニック系

化学肥料を使わずに有機肥料で栽培した植物成分を使用しているため、肌にやさしく刺激が少ないのが特徴です。

CHECK
オーガニックシャンプー
一番いい国産のオーガニックシャンプーはコレ!

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

3.髪質別、シャンプーの選び方

ベタつきやすい

頭皮をしっかり洗いたい人には、硫酸系と石鹸系が向いています。
洗浄力が強く泡立ちが良いため、さっぱりとした洗いあがりになります。

硫酸系の場合は、オイリー肌の人にも適しているので、髪や頭皮がべたつきやすいという人はこちらを選ぶと良いでしょう。

ただし、皮脂を落としすぎることで、逆に皮脂の過剰分泌を招くこともあるので注意が必要です。

CHECK
朝シャン
髪の毛が夕方べたつくのは朝シャンの習慣が原因かも!?

朝洗っても夕方には髪が油っぽく、ベタベタになる原因は、シャンプーのしすぎです。また、洗浄力が強いシャンプーを使っていると、皮脂が過剰に分泌される体質になってしまいます。正しいシャンプーのやり方と低刺激なシャンプーを選んで、べたつきを解消してください。

髪がパサつく

髪がパサつきやすい人に向いているのがアミノ酸系。
弱酸性で髪をいたわりながら洗浄していくので、皮脂を落としすぎるということもありません。

しっとりとした洗いあがりになるので、髪がまとまりにくく地肌が乾燥しやすいという人はアミノ酸系を選びましょう。

CHECK
髪のパサつき
髪のパサつき対処法まとめ

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

髪が傷んでいる

ベタイン系は、保湿性に優れているので髪が傷んでいる人に向いています。

安全性も高く赤ちゃんでも使用できるので、敏感肌の人やお子様に使用するのが良いでしょう。

頭皮トラブル

ノンシリコンタイプは、シリコン入りで髪がべたつく人、頭皮トラブルに悩んでいる人にぴったりのシャンプーです。

髪質や体質にシリコンが合わない人は、ノンシリコンタイプを選びましょう。

CHECK
ノンシリコンシャンプー一覧

ノンシリコンシャンプーの一覧です。 ◇きしみが心配ならこちらもチェック! ノンシリコンにしたらきしみがひどい!?きしまないシャンプーの選び方 アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー ZACCパールリ ...

成分にこだわりたい

オーガニックタイプは、髪質というよりも安心・安全に髪を洗いたいという人向けのシャンプーです。

自然派なので、敏感肌の人はもちろんアレルギー持ちや赤ちゃんでも安心して使うことができます。

髪質によっては髪がきしむということがあるため、洗髪後はしっかりとトリートメントをする必要があります。

CHECK
no image
オーガニックシャンプー一覧

オーガニックシャンプーの一覧です。 ◇オススメのシャンプーも合わせてチェック! 一番いい国産のオーガニックシャンプーはコレ! ハーブガーデン ケラスターゼバンオーラボタニカ ジョンマスターオーガニック ...

人気の記事

傷んだ髪にいいシャンプー 1

ひどく傷んでパサパサなダメージヘアになってしまった髪・・・ 市販のダメージケアシャンプーを使っても、全然効果がないってことありませんか? ここでは、マイナーだけどダメージ補修力が高いシャンプーを厳選し ...

低刺激シャンプー 2

さわりたくなるようなキレイな髪ってうらやましいですし、憧れですよね。 美しい髪になるために、ヘアケアだけに力を入れていませんか? きれいな髪になるには、ヘアケアだけでは不十分! 地肌ケアが必要なんです ...

髪のパサつき 3

髪のパサつきを何とかしたい! 髪のパサつきについての疑問や対策方法をまとめました。 これを読めばパサつき知らずの髪になれるハズ! ■目次 タップで見たい項目へ  パサつきの原因  パサつき対策アイテム ...

オーガニックシャンプー 4

オーガニックシャンプーに変えようかなと思っていても、どれを選んだらいいか分からないという女性も少なくないのではないでしょうか。 キシキシしないの? 泡立ちは? 成分は安全なの? 香りは? などといった ...

朝からまとまる髪 5

40代になって髪に艶がなくなった。 40代でも髪がキレイな人もいるのに、なんで私だけ・・・ 歳を重ねると、特に髪に年齢が出てしまいます。 ここでは、大人の女性が艶髪を保つための方法と、艶出しにいいシャ ...

ボリュームのある髪 6

ハリやコシがなくなってきてしまった髪をボリュームアップさせるためには、PPTシャンプーがおすすめ。 ダメージヘアや加齢で弱くなった髪にアミノ酸を補ってハリコシを出すことができるシャンプーです。 普通の ...

ふんわり髪 7

髪がふんわりせずにペタンコになる原因は、 髪が傷んでいる 髪がベタついている 加齢によるハリコシの低下 の3つが考えられます。 3つのタイプ別にオススメのシャンプーをご紹介します。 ■目次 クリックで ...

-シャンプーTIPS

Copyright© シャンらぼ-Shampoo Laboratory- , 2020 All Rights Reserved.